1・2年生対象 がん教育
 平成30年2月8日(木)、英姿館(講堂)にて1・2年生を対象としたがん教育が行われました。講師に安佐市民病院の平林直樹院長をお招きして、「がんとは何か」「男女別におけるがんの発生の違い」「がんの予防」などについて教えていただきました。
日本では現在二人に一人はがんにかかる時代であるそうです。他人事ではなく誰にでも起こりうる病気として認識し、100%防ぐことはできませんが、食生活に気を付けることや運動を心がけることなどに、日頃から努めてほしいものです。
 
 
 
 
 
 ホームに戻る