体育コース研究発表会
 平成30年2月7日(水)、体育コース研究発表会が行われました。体育コースでは生徒一人ひとりが自分のテーマや専門分野を決め、3年間かけて深く掘り下げて研究を行います。3年間の集大成として、自身の研究をプレゼンテーションとして発表する形は、今年で8回目となります。
事前に推薦された6名の生徒が、一人8分の持ち時間でそれぞれの研究内容を発表しました。どの発表も資料・文献やアンケート調査に基づき、深く掘り下げられた内容でした。今回の研究を通じて、単にプレイヤーとしてスポーツをするだけではなく、客観的にスポーツを見つめ直し、主体的に学ぶことの重要性を実感したことと思います。これらの経験を自身の将来に活かしていってほしいものです。
(1)開会行事:校長挨拶 
 
(2)研究発表一覧

 @「中国サッカー発展の可能性」 
 
 
A「スポーツ界に女性監督が少ない理由」
 

 B「日本トレーニング文化の遅れ」
 

 C「国際ルールの変更と日本」 
  
 
 D「血液型と身体の関係性」
 
 
E「声がもたらす役割」
 

(3)閉会行事:まとめ 
 
 
 ホームに戻る