校長あいさつ

  積極的に本校の「今」を発信いたします。

 本校は昭和60年(1985年)に開校した、普通科・普通科体育コース設置の広島市立の全日制高校で、広島市の西北「西風新都」に近く、火山(ひやま)の麓の高台に立地しています。全国でも「市立沼田」の略称で親しまれ、自然豊かな環境と充実した施設の中で生徒は、生き生きと充実した高校生活を送っています。

 本校では、「自主挑戦 ~大きな夢と高い目標をもって主体的に学び続け、果敢に挑戦する生徒の育成~ 」を教育目標に掲げ、特に、「未来を切り拓く力の養成」「豊かな人間性の育成」「地域交流・地域貢献」を柱に、学力向上、競技力向上に取組むとともに生徒が主体的・計画的に学習を進めるために「マイスケジュール帳」を活用し、自己管理能力を育成しています。

 生徒のほとんどは進学希望で、学年をリードする「フロンティアクラス」を編成し、シラバスの工夫、早期補習、進路研究、合同学習会などを実施し、頑張る生徒を支援する体制を整え、すべての学年で、少人数ホームルームによる個別指導の充実、少人数・習熟度別授業等による学力の伸長を図り、進路志望に応じたきめ細やかな指導に努めております。

 終わりに、「気宇壮大」の校訓のもと、闊達な校風を受け継ぎ、文武両道をめざすこと、若さみなぎる「市立沼田」であり続けること、生徒や保護者の願い、地域の期待に応え、さらに「信頼」と「存在感」を高めていきたいと思います。

学校長 野依 英二

ホームに戻る