NEWS!!!

第15回WRO(World Robot Olympiad)全国大会で第1位を受賞しました!!!


 2018年9月9日(日)石川県金沢市 医王山スポーツセンターにて第15回WRO(World Robot Olympiad)※決勝大会が開催され、本校 科学部3名が先に行われた中国地区予選を勝ち抜き、参加いたしました。

 結果、レギュラーカテゴリーミドル競技高校生部門にて第1位の結果を収めることができました。
来年度以降、世界大会を目指して引き続き頑張ります。

 ※WROとは?
自律型ロボットによる国際的なロボットコンテストです。
世界中の子どもたちが各々ロボットを製作し、プログラムにより自動制御する技術を競うコンテストで、市販ロボットキットを
利用することで、参加しやすく、科学技術を身近に体験できる場を提供するとともに、国際交流も行われます。
(WRO Japan HPより)

1.活動

 興味・関心の赴くまま、様々な分野のおもしろ実験を行っています。また、気象観測、レゴEV3を利用したロボット製作、プログラミングを日々の活動として行っています。長期休業中には野外観察、天体観測会等も実施しています。
 レゴEV3の大会参加、研究発表会への参加など、新たな試みも続々と計画中です。科学に興味がある人はぜひ、沼田高校科学部へ!!

2.メンバー(2020年度)

 3年生 : 2名
 1年生 : 4名
 顧 問 : 1名 【理科(地学)】
    計 : 7名

3.活動報告

<WRO2020on the Web/2020年9~11月>

 2020年度のWROはコロナ禍のため、中国地区予選会が中止となりました。ただ、全国をオンラインで繋いで競技を行う「on the Web」という形で、選考会、決勝大会が開催されるということで、本校科学部も「on the Web」にチャレンジいたしました。さらに、昨年度までは「レギュラーカテゴリミドル競技」だった参加競技でしたが、今年度は「レギュラーカテゴリエキスパート競技」と、難易度の高い競技へのチャレンジとなりました。
 本番では配信環境に問題もなく、1年生と2年生の部員が協力し、エキスパート競技で得点することもできました。結果的に決勝大会に進出することはできませんでしたが、次年度へ繋がる実り多い大会となりました。

<第58回広島県高等学校生徒理科研究発表会/2020年8~9月>

 表題の発表会にエントリーしておりましたが、WRO on the Webの準備と並行しながらの研究となり、残念ながら研究が間に合わず、辞退する結果となってしまいました。今年度の反省を活かし、来年度へ向けてコツコツ研究を重ねて参ります。

<広島県生徒理科研究発表会ポスター発表見学/2019年11月>

 広島県産業文化会館で開催された表題のイベントを後学のため、見学してきました。ポスター発表をしている高校、部活動はどれもハイレベルだと感じたようで、「自分たちにできるのか?」と口にしながらも、今後の研究テーマの検討をしていました。

<WRO中国地区予選会/2019年8月>

 昨年度、全国優勝を果たしたWRO(World Robot Olympiad)の中国地区予選会に1年生メンバーのみで参加して参りました。残念ながら、今年度は地区予選で敗退してしまいましたが、参加した部員は思うものがあったようで、早速来年度の大会参加と、新たな大会参加への意欲を表明していました。

<文化祭/2019年6月>

沼田高校文化祭にて、発表・展示を行いました。ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。3年生の部員にとっては最後の、1年生にとっては初めての文化祭。慣れない1年生を暖かく見守る様子を見て、3年間の成長を感じることができました。